Camping

【レビュー】オレゴニアンキャンパーのチェアカバーで秋冬も暖かキャンプ

冬キャンプの防寒対策にオレゴニアンキャンパーのチェアカバーを入手しましたので、レビューをしていきたいと思います

冬キャンプを快適にするためには防寒対策が必須

昨今のキャンプブームで冬もキャンプ場が混雑してきましたね。

冬のキャンプでは、いかに寒さを凌ぐかが大事になってくると思います。

キャンプでは椅子に座っている時間が長い

キャンプでは椅子に座ってくつろいでる時間が長いのではないでしょうか。料理を作ったり景色を眺めながらお酒やコーヒーを飲んだり。ほとんどの時間を椅子に座って過ごしているかと思います。

設営したり体を動かしている時は暖かいんだけどね

長時間椅子に座っていると、キャンプチェアのカバーの材質が薄ければ薄いほど、地面からの冷気がお尻に伝わってきてとにかく寒いです。

私は椅子に座って過ごす時間も暖かく過ごしたかったので、チェアカバーを導入することにしました。

難燃 ファイヤープルーフ コンパクトチェアカバーとは

各メーカーででチェアカバーはたくさん出されているのですが、決め手となったのは難燃性とデザインが好みなことでした。

燃えづらい素材で作られている

オレゴニアンキャンパーのチェアカバーはファイヤープルーフ(難燃)仕様になっており、焚き火のそばなどにキャンプチェアを置いておいて万が一火の粉が飛んだりしてもある程度耐えられるようになっています。

購入する前は、特殊な素材でできているから重かったりかさばったりするのではないかと思っていたのですが、よくあるフリース素材と大差ない重さで特にかさばったりもしませんでした。

難燃素材については、こちらの記事でご紹介していますので、よければ読んでみてくださいね。

デザインがお洒落

私が購入したのは「ACストーン」という柄物のデザインになります。

周りのキャンプギアがシンプルな配色が多いため、キャンプサイトのアクセントになるかなと思い、こちらのデザインを購入しました。

ちょっと攻めた柄のデザインもかわいい! 

ブランケットと合わせれば最強の暖かさに

同じくオレゴニアンキャンパーから販売されているブランケットと一緒に使えば、ずっと座っていても下半身がとても暖かいです。

対応しているキャンプチェアは?

オレゴニアンキャンパーの公式サイトでは、下記のように記されています。

Herinoxチェアワン(幅52×奥行53×高さ67cm)にマッチします。

出典:Oregonian Outfitters Official

私はヘリノックス製品ではなく、それに似たデザインのキャンプチェアに被せて使用していますが、問題なく使えています。

チェアカバーにゴムが付いているのですが、仕様上よほどヘリノックス製品のコンパクトキャンプチェアとデザインがかけ離れていない限りは、どこのメーカーのものでも問題なく使えそうです。

少しゴムがきつい気がするけど使うぶんには問題ないかも
 

カラーバリエーション

無地色が2種類で「ヘッジホッグ」と「コヨーテ」、柄物が2種類で「ACストーン」と「ACバーガンディ」、全部で4色になります。ブランケットと同じカラー展開ですね。

ハイバック仕様のキャンプチェアにも対応したチェアカバーも 

私が購入したのは背もたれがコンパクトなタイプのチェアカバーになりますが、ハイバック仕様のキャンプチェアにも対応した別モデルも販売されているようです。

ハイバックのキャンプチェアの人はこっちだね

洗濯の際の注意点

公式の情報ですと、「洗濯はできるけど、チェアカバー単独で洗濯してね」と記載されています。

理由はチェアカバーの素材の性質上、他の洗濯物と一緒に洗濯してしまうと チェアカバーの繊維は他の洗濯物に付着しやすいためとされています。

私は洗濯ネットに入れて他の洗濯物と一緒に洗濯してみましたが、特に問題ありませんでした。 

冬キャンプのキャンプチェアをグレードアップしよう

今回のご紹介したチェアカバーとブランケットの組み合わせは、最高の防寒対策になると思いますので、自信もっておすすめします。

私はこの組み合わせがかなり気に入ったので、冬キャンプではヘビーユースしそうです。

お気に入りのキャンプギアを持ってキャンプに出かけるとテンション上がるよね!

ではでは、素敵なキャンプライフをお過ごしください!